ブルーベリーが含まれたサプリを飲もう|目がよく見える

閉経前後に起こり得る症状

複数の生薬

体質改善や栄養補助の効果

更年期障害の症状を改善するためには、いくつかの方法があります。内科や婦人科の病院を受診して治療をおこなう方法もあれば、市販のサプリメントや健康食品を利用して体質改善をしたり不足しがちな栄養素を補う方法があります。インタネットでの通信販売やドラックストアなどでは、更年期障害の症状改善に効果が期待できると考えられる商品が販売されています。また、漢方薬も同じように手軽に体質改善に用いられています。漢方薬は副作用があらわれにくいといったメリットがあるため、安心して服用する人が多く見られます。しかし、漢方薬にも効能や種類がたくさんあるため、薬剤師やかかりつけの医師に相談することが大切です。病院での治療にも漢方薬が用いられることがあります。

治療法と予防

更年期障害は、症状のあらわれ方が皆同じではありません。軽い症状の人もいれば、のぼせ・イライラ・頭痛・不眠などが重なって重く感じられる人もいます。それぞれに合った治療が必要になります。内科や婦人科では、更年期障害かどうかの診断をおこない必要に応じて治療をおこないます。更年期障害の原因として考えられているのが、女性ホルモンの分泌が減少してしまうことです。そのため、ホルモン補充療法で直接体内に女性ホルモンを投与することで、さまざまな不快症状を緩和させることができます。症状が重くならないように、閉経前の女性ホルモンを分泌する働きが鈍くなる頃から食生活を見直したり、サプリメントを摂りいれることを考えると予防効果が高まります。